« 君は「あれ」を見たか(1) | トップページ | 主張するおやつ »

2008年5月25日 (日)

帰るバーベキュー、帰れない飲み会

ええ、わかってます。
わかってますって。
皆さんが知りたいのはあれでしょう?

週末のバーベキュー情報。

土曜日の昼、天気は快晴。
となれば、バーベキューを避けるということが
天に唾する行為と言えましょう。
当然ながら、バーベキュー、やってました。
Img_2686s

(クリックすると拡大します)
(写真はイメージです)

と、いかにもそれっぽい写真を載せて誤魔化そうと思いましたが、
やはり嘘はいけません。
正直に言いますと、これは数週間前の写真。
しかも写真の方達は弁当持参のため、バーベキューはやっていません。
不覚にもバーベキュー写真を取り忘れてしまったのです。
いずれバーベキュー現場は必ず押さえますので、ご勘弁ください。

ですが心配はご無用。
実際の現場では、ちゃんとバーベキューをやっております。
鉄板持参、燃料持参、肉野菜持参、いす持参の団体が、
わーっと集まったらバーベキュー開始です。

どんどん焼いて、どんどん食べてます。
そして後から、どんどん人が合流します。
なにせ校門から歩いて三分。
多少の遅刻は問題ありません。
肉が尽きる前に集まれ、とばかりに、
どんどん人が集まり大バーベキュー大会。
非常に楽しそうです。

いいなあ、うらやましいなあ。
そんなことを思いつつ横を通り過ぎ、
校外でちょっとした用事を済ませました。
その間、4~5分といったところ。

帰りに通りがかると、既に誰もいませんでした。
ゴミは綺麗に片づけてあるし、火の始末もきちんとしてます。
ただ、撤収があまりに早すぎるので、
私がバーベキュー欲しさのあまりにに見た白昼夢かと思いました。

今回はバーベキューでしたが、これに限らず、
台湾の人たちのイベント撤収スピードは尋常でありません。
どんなに大きいイベントでも、終了の合図があれば終了。
何の気にもとめず、すぐに帰ります。

ただ、よく考えるとそれが当たり前です。
終わったんですから。

比べて、我らが日本の飲み会というのはどうでしょう。
終わりの合図とばかりに、
ことさらに一本締めしてみたり、
無理して胴上げしてみたり、
挙げ句の果てには万歳三唱してみたり。
それでも帰れず、小さくまとまってまだ話す。
結局徹夜で飲み明かしたり、帰れずマンガ喫茶で寝てみたり。
なぜ我々は、あんなに別れ下手なのでしょうか?
そんなに別れたくない人ばかりでもないでしょうに。

本当は帰りたいのに。

日本各地に今日も眠るであろう、
イベントで帰るタイミングを失って、
仕方なくどこかへ泊まる人たち。
あなたのあるいは冷たく、あるいは暑い枕元に、
バーベキュー終わりにすぐ帰る勇気が届かんことを。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

|

« 君は「あれ」を見たか(1) | トップページ | 主張するおやつ »

行動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰るバーベキュー、帰れない飲み会:

« 君は「あれ」を見たか(1) | トップページ | 主張するおやつ »