« 男は背中で語るもの | トップページ | 2008/5/25~5/31はこんなこと書いてました »

2008年7月26日 (土)

バーに連れて行かれることを紹介します

たまたま知り合ったフランスから来た留学生達に、
バーに連れて行かれる予定の書く文和です(金曜朝現在)。

台湾に限らず、どうもアジア圏などには、
「中国語以外の言語を、気兼ねなく話したい人たち」という、
ものすごくざっくりとしたくくりの人々が夜な夜な集まる場所というものが、
都市圏にはちょこちょこ見られるもののようです。

もちろんこうした場所、東京にだってあるのでしょうが、
えてして国内の多数派には縁のない場所なので、
情報としてもあまり入ってこないばかりか、
芋に目鼻付けて醤油で煮染めたような私などは(あ、なんかうまそう)、
全く出入りしたことのないタイプの場所になります。

行ってはみますが、別にこれを機に入り浸ろう、
などという気は特にないのです。
英語を話すのがしんどい上に、毎週金曜を徹夜気味で過ごした日には、
週末の昼間の予定が立てられなくなってしまいます。
とは言え、人並みの興味と、何かしらネタがあるのでは、というヤらしい考えはあります。
陽気な留学生たちがモテるだろう状況を尻目に、
過剰に写真でも撮ってこようと思っております。

…などと、いかにも初めて行くように書いておりますが、
実は先週末、既に一度行っております。
20日の更新にも、少しだけ影響が出ているわけです。

店の名前は「Frying Pig(空飛ぶ豚)」。
不思議なのは、外国の人々はともかくとしても、
台湾の人々まで口を揃えて「変な名前だ」と言うことです。
じゃあつけんなよ、とは思いますが、それはオーナーの勝手というものであります。

前回の様子を写真で紹介しろよ、
という皆様のご意見はもっともですが、申し訳ございません。
先週も写真をいくつか撮って来ましたが、
普通にバーとして楽しんでいるような写真がほとんどで、
載せられるようなものがありません。

…ブログって、そういう普通に楽しんでいる写真を載せる場所では、
という気もしなくはないのですが。
いいんです。うちはそういうやり方なんです。
と、頑固親父のラーメン店みたいなことを言ってみます。

まあそんなこんなで、
今晩はアルコール度の高い酒を飲まされること必定。
今のうちに書いておいて、自動的に更新されるようにしておきます。
これで、もしも土曜の午後4時半頃に起きることになっても大丈夫。
リスクマネジメントとはこういうことでしょうか。
リスクどうこうの前に、通常業務の改善が課題なのは秘密です。

と言うことで、バーの話はそのうち、ということで。
今回も載せられそうにもない写真しか撮れなかったら、
行ったことすらなかったことにしますのでご了承ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もばったり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 男は背中で語るもの | トップページ | 2008/5/25~5/31はこんなこと書いてました »

行動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バーに連れて行かれることを紹介します:

« 男は背中で語るもの | トップページ | 2008/5/25~5/31はこんなこと書いてました »