« 2008/5/18~5/24はこんなこと書いてました | トップページ | 活きる(猛烈に) »

2008年7月21日 (月)

うまい、まずい、わからない(3)

ひさしぶりの「わからない味」。

ですが今日は、正確にはわからない味、ではありません。
普通にうまいもののご紹介。まあご覧ください。

Img_39781s


(クリックすると拡大します)

イカをミンチにして丸めて揚げたものです。
花枝丸などと呼ばれてるものですね。
台湾では、こうやって串に刺して、屋台でも売ってます。
味付けが胡椒の効いた塩味、というのがポイントで、
肉よりもアッサリして何本でもいけそうで、
ふわふわのミンチを使っているから食感はやわらか、
かつ胡椒のパンチで満足感は負けていない、という、
非常にグッと来る食品に仕上がっています。
しかも一串10~20元程度とリーズナブル。食べ歩きに最適です。
私が中高生なら間違いなく毎日イートしてます。
このうまさ、思わずルー語じみたカタカナを多用してしまうのも、
まあ仕方がないというものです。

ではなにが「わからない」のか、と言いますと、
私が寡聞にして聞かないだけなのかも知れませんが、
これと同じものが、なんで日本の港町のスナックスタンドなどで定番になっていないのか、
というのがわからないのです。うまいのに。

「イカ団子」そのものは時々見かけますし、
もちろんあれはあれでとてもうまいのですが、
今日紹介した塩胡椒で思い切り味付けしたものだって、
少しくらいあっても良さそうなものです。
日本の港町では、なかなか出会わない気がします。

もし私の感覚が正しいのならば、日本の港から味付けを阻んでいるのは、
「新鮮さのイメージ」なのではないでしょうか。

台湾でももちろん同じなのですが、
漁港などで売られている魚介類には新鮮なイメージが伴います。
この新鮮さが、日本においては「味は塩味程度で」
ということと不可分に結びついているように思います。

これまでの魚の食べ方の違いに影響されているのでしょうか、
味をしっかりつける、ということに対しては、
良くて「保存食」、もっと悪くすると「味をごまかすため」などといった、
新鮮さを否定する悪いイメージすら抱いてしまう気がします。
こうしたイメージが、我々が魚に自由に味付けするという選択から、
自由を奪っているように思われるのです。

これに対して、肉料理は日本では遙かに新しいものですし、
和食と言うよりは漠然と外国のもの、という印象も強いためか、
魚のように、色々しっかりした味付けをしただけで、
鮮度が怪しいんじゃないか、などと疑われることもありません。
思うさま、色々な味付けを試すことができます。

そう、ここにおいて、
魚・肉における「味付け格差」が生まれているわけです。
なんと、こんなところにまで格差社会が広がっていたとは。
…まあ、この格差に関しては無理して是正する必要もないでしょうが。

そんなこんなで、誰でもできそうなもんなんですが、
イカ団子が塩胡椒でしっかり味付けされたというだけで、
台湾の漁港に、新鮮な気持ちになる男が一人置かれることになったわけです。
とは言え、しょせんは海なし県出身者の発言ですから、
どなたかに「そんなの毎日食べてたよ」と言われるかも知れませんが。

いや、別に港町のお土産とかでなくてもいいんです。
屋台でやったらウケるんじゃないかと思うんですよ。

たとえばイカに限らず、色々な魚のミンチでやるとか。
材料の鮮度を維持するのが一番難しいとは思うのですが、
調理後なら、その場で火も通してますから食中毒の心配も少ないでしょう。

また、季節毎に魚の供給量は一定していないので、
味が季節ごとに変わってしまう、というのも問題でしょうが、
むしろ、その四季折々の味の変化を売りにしてしまえばいいんです。
「旬」のイメージを全面に打ち出してやることで、
むしろ「季節の新鮮な魚を使っている」という印象を買う側に与えることもできます。
魚の供給ラインさえクリアすれば、作り方自体はシンプルですから、
人件費も安くあげられるのではないでしょうか。

味は塩胡椒を基本にするとしても、
日本大得意のカレー風味、ソース風味などをバリエーションで増やしていけます。
キムチ風味、タルタルソースがけなんかも候補でしょう。

うん、なんか書いていて、普通に食べたくなってきました。
意外にちゃんとしたビジネスチャンスを、何気なく紹介してしまったような。
うまくやれれば儲かりますよ、これ。

とりあえずこの記事が元で大もうけしたら、
私はいつ行ってもタダで食べさせて貰える、ということでお願いします。

あと「そんなの日本でもあるよ」と言う方はお教えください。
行って食べてみたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もぴっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 2008/5/18~5/24はこんなこと書いてました | トップページ | 活きる(猛烈に) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うまい、まずい、わからない(3):

« 2008/5/18~5/24はこんなこと書いてました | トップページ | 活きる(猛烈に) »