« 暑い夏こそ、寒く | トップページ | 秘密の花園 »

2008年7月29日 (火)

ビールか緑茶か【うまい、まずい、わからない(4)】

これはすごい!
えらいもん見つけました。
日本と台湾で、味の感覚に違いがある、と思い、
うまい、まずい、に加えて「わからない味」を提唱し、
今までいくつかお伝えしてきた「うまい、まず、わからない」ですが、
本当に今回はびっくりするほど「わからない味」です。

まあご覧いただきましょう。

Img_61751s






(クリックすると拡大します)

ビール緑茶。
いや、正確に言うと漢字表記は「ビール」とは書かれていないのですが、
英語表記の方では思い切り「BEER FLAVOR GREEN TEA」とあるので、
まあビール緑茶、と称しても問題ないでしょう。
何というかもう、うまいとかまずいとか、
そういう次元は軽やかに超越しています。
何がしたいんだ。

まず、とりあえず緑茶ですので、甘いです。

この時点で、今の日本の方には意味がわからないと思いますので、
一応補足させていただきます。

こちらの冷たいお茶は、ペットボトル、缶を問わず、基本は砂糖入りです。
最近は無糖のものも増えてきましたが、
そうした場合「無糖」や「日式(日本式)」などと表記されています。

よく日本の方は「緑茶なのに、烏龍茶なのになんで甘いんだ!」
などと文句を言いますが、それはお門違いというものです。
昔、日本のどっかのペットボトルだって、
「うまいは甘い」と言っていたじゃないですか。
そう、お茶は甘いがうまい。
…だったら砂糖を入れればいいじゃない。
コロンブスの卵的発想です。

実際、台湾の緑茶は製法の違いも関係しているものか、
砂糖入りにしても味が負けないものも多く、先入観さえなければ美味いのです。
私はウーロンミルクティーを愛飲しております。

冷静に考えてみますと、ほんの20年も前、ペットボトルが普及する前。
甘くない飲み物、まして「ただの水」を、金を出して買っていたでしょうか?
なんで甘くも無いものを金出して買うんだ、という感覚の方が「正常」だったはずです。

外で買う飲み物が、甘くない物を主流とするようになったのは、
わりと最近の話なのだということを、台湾の緑茶を飲むと思い出すのです。

閑話休題。
今回のメインはそこではありません。
そう、ビール緑茶です。

ただ悲しいかな、
私はこの商品を説明するのに適任とは言えない人間です。
そもそもビールの味が、あまり好きではないのです。
「なんでアルコールも入ってないのにビール味なんか付けるんだよ」
と腹立ちこそすれ、実際ビール味かどうかなど、
どうにも判定する気もおきない、というのが正直なところ。

なるべく客観的に、構成要素だけお伝えしましょう。

  • ビールのような苦み。
  • 砂糖の甘み。
  • 緑茶の苦み。
  • 炭酸。

これらが渾然一体となった中に、グッとこみ上げる思い。
それが何かは多くを語りますまい。

…うん、わからない。

としか言いようがありません。

ですが、日本未発売に決まっているこの商品、
どんなものか、実際買って飲めない日本の皆様にも、
お伝えしたい気持ちは強くあります。

と言うことで、せめて商品CMの概要をお伝えして、
味の説明の代わりとしたいと思います。

現在テレビで放映されているCMは二種類。

一つ目。

くつろぎつつ、ビール緑茶を飲む孫。
そこへばあちゃんがやってくる。
ばあちゃん「テレビ見ながらビールなんか飲んで!」
孫「ばあちゃん違うよ、これ緑茶だって」
「ビール」「緑茶」「ビール」「緑茶」ともみ合い、
「いいから貸しな、飲んでみるから」とばあちゃん。
一口飲んで「うまーい! うまい、うまい」踊り出すばあちゃん。
「ビールか緑茶か? 飲んだあなたが決めてください」

二つ目。

舞台は裁判所。
男「俺は緑茶飲んでただけだって」
警官「裁判官! こいつはビール飲みながら運転してました」
「ビール」「緑茶」「ビール」「緑茶」ともみ合い、
裁判官「いいから貸してみなさい」
一口飲んで「うまーい! うまい、うまい」踊り出す裁判官。
「ビールか緑茶か? 飲んだあなたが決めてください」

読んでもらっただけでもわかると思いますが、非常に人を食った内容です。
演出にも同様の雰囲気があふれていて、警官が妙にお姉口調だったり、
ばあちゃんと裁判官の踊りが、何とも言いようのない腰のスイングだったりと、
やたらに印象に残るものがあります。

早くもyoutubeに挙がっていたので、
最後にリンクだけ貼っておくことにします。
納得できるかできないか? 見たあなたが決めて下さい。
私はあんまり納得できてません。

ビール緑茶CM

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もやっぱり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 暑い夏こそ、寒く | トップページ | 秘密の花園 »

」カテゴリの記事

コメント

>ビールのような苦み。
>砂糖の甘み。
>緑茶の苦み。
>炭酸。


私もすんごく気になってたんですが、
なんとなく、買わずにいます^^;
緑茶かビールか、
頭で想像ができず 笑
こんがらがちゃいそうですね。^^;

こりゃあ私も飲んでみるしかないかなあ。

投稿: reachia | 2008年7月30日 (水) 01時50分

飲んでも想像できないと言いますか…。
とりあえず味は置くとしまして(?)、
この勇気ある商品開発・CM展開は脱帽です。
日本だと官憲に怒られかねない気がします。
あ、台湾なら怒られなさそうだからやってるんですかね。

投稿: 書く文和 | 2008年7月31日 (木) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビールか緑茶か【うまい、まずい、わからない(4)】:

« 暑い夏こそ、寒く | トップページ | 秘密の花園 »