« 「デパートにのら犬」を紹介します | トップページ | 生々しいキャラクター »

2008年8月 3日 (日)

2008/6/1~6/7はこんなこと書いてました

パソコンって、本当に便利ですね。特にノートパソコン。
わかってはいるのですが、ついつい作業を同時進行してしまい、
あっぷあっぷして動かなくなるのを見ては、非常にイライラしております。
もっと出来る子じゃないのか、君は。
…まあ、できない子なわけですが。

ただ、私の中国語を聞く周囲の台湾の方々は、
みんな同様のイライラ感を得ているものと思われます。
良く殴られないなものだと、人々の忍耐力に感謝するばかりです。
誰か私に、素晴らしい処理能力と軽さを持ったパソコンと、
素晴らしい発音と語彙の中国語能力をタダでくれませんか。
…くれないようなので、いずれ自分で手に入れたいです。

繰り言は置いておきまして、さて、今回は第五週。
何となく夜型だったような記憶があります。

私の中だけで騒然。
後で間違いが判明した記事です。
いずれにせよ、コンビニで割引がある、
ということ自体がなかなかに新鮮なものでした。
もしも我が大学にお越しになる際には、
見逃せない観光地の一つと言えましょう。

少しずつ使われています、甲等醤油。
やはり刺身醤油系統の味と言いますか、
味付けよりはつけだれ向きな気はします。
いずれ刺身でも買ってしこたま食べたいものです。
醤油を消費するために。
うん、一人暮らし的発想が身に付いてきました。

衝撃の間違い判明。
学割と言いましたが、いちいち学生証を見せるはずもなく、
「なんか学生っぽい」かどうかが判定基準のようです。
日曜には散歩で家族連れなども来るのですが、
彼らには割引があるのかどうか。
注意して見ておきたいところです。

そして、調理済みニラを大量にもらう。
あまりにも当たり前のようにくれたので、
台湾ではよくあることなのかな、と思っていましたが、
やっぱり台湾でもそんなにないことでした。
とりあえず、ニラが傷む前に何とか食べ切れてよかったです。

車体と線路の幅の比率が、どこかしら玩具のような貨物車。
面白いのは、車体自体は日本より大きいので、
近くで見ると、むしろ日本より迫力があることです。
しばらく会わない間に、あんなに小さかったいとこが、
ムキムキのプロレスラーになっていたような。
いや、たとえが間違っていることはわかってます。

とりあえず断言する人たち。
この手の人は、相変わらず男女問わずたくさん会います。
そして、いちいち面白くて半笑いです。
結局のところ、別に日本が、台湾がどうとかではなく、
私がこの手の人の話を聞くのが好きなだけ、
ということではあります。

そして、この手の人が多い分、
台湾ではやたらに意味なくぶつかり合いが多い気がします。
「ぶつかり合い」と言うと、何やら非常に悪く聞こえますが、
なんと言いますか、その無駄とも言える過剰なエネルギーの浪費が、
花火のような面白さとはかなさ、そこはかとない間抜けさを含んで、
時に、非常に台湾の楽しさを盛り上げてくれる気がします。
もちろん疲れる時は疲れますが。
疲れたら、周りを気にせず休めるので安心です。

重要なのは、とりあえずぶつかり合いと言いましたが、
正確には、「私にはぶつかり合ってるように見える」だけだということです。
どうも、本人たちはそれが当たり前だと思っているので、
ぶつかり合いだとは思っていない、ということのようです。

よく言われる、
「中国語は四声が大事だから語勢が強くなりがちで、
 外国の人間が見ると喧嘩をしているように見えてしまう」
という話のうち、2~3割くらいは、
「実際のところ、喧嘩に近い状態なのだけれども、
 本人達は喧嘩と思っていないので喧嘩ではない」
ということではないか、と疑っております。
「気の持ちよう」の大事さを、変なところで納得している日々です。

もう一回写真を見ても、やはりくだものですね、これ。
業務への特化の仕方が素敵です。

これ、今見ると非常に夏らしい写真ですね。
日焼けでもして坊主頭だと、よりいいのですが。
ビルに対する要求のハードルとしては高すぎるようです。

そんなこんなで、早めに振り返りを終えて台北に行ってきます。
今日は四半期に一度の総統府公開日なのです。
どんな人が来ているものか、楽しみです。
え? ええ、まあ、総統府自体も楽しみですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もとっぷり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 「デパートにのら犬」を紹介します | トップページ | 生々しいキャラクター »

おさらい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008/6/1~6/7はこんなこと書いてました:

« 「デパートにのら犬」を紹介します | トップページ | 生々しいキャラクター »