« 臭臭鍋を紹介します | トップページ | 恐怖!目玉が俺を見ている »

2008年8月10日 (日)

2008/6/8~6/14はこんなこと書いてました

バタバタの中の更新です。
それでも人生は進む。
…深いげなことを言って誤魔化してます。

そういえば端午節でしたね、この頃。
一昨日がオリンピック開幕でしたが、
こちらは8月8日はパパの日ということで、父の日です。
その近辺には旧暦の七夕(7月7日)があって、
これは恋人同士でプレゼントをする日のようです。
金銭的な重点をどこに置いているのか、気になるところです。

そしてクワガタは、あれ以降入ってきません。
毎日入って来られたって困りますが。

ライド二回目。
原付で行動範囲が広がった結果、少しずつ増えています。
日本のライド事情も気になるところです。
そして、「ライド事情」などという適当な造語が、
皆さんに違和感なく受け入れられるものか、かなり気になるところです。

この「梅園」ですが、「没縁(縁がない、縁が切れる)」に通じることから、
カップルが行くと別れる場所、とされているそうです。

こういうことを書くと「台湾の人はみんな迷信深いなー」
などと勘違いされる方がいるので困るのですが、
実際のところ、日本と大差ありません。
要するに、信じているようなそうでもないような、といったところ。
「梅園」を散歩するカップルもけっこう見かけます。

個人的な印象としては、こうした話に関しては、
切実に関わりそうな状況があったらこだわるし、
そんなに問題がない時には気にしない、といった感じでしょうか。
「苦しい時の神頼み」と言うよりは、「利用できそうな時の神頼み」と言った雰囲気で、
皆さん計画的にご利用されているようです。

味というのは本当にややこしいもんです。
好きこのんで色々と見たこともないような物に手を出していると、
毎日食事が非常に楽しくて良いです。
いわゆる美食のベクトルとはだいぶ違うところを歩んでいますが。

さらに、訳がわからないものほど概して安いので、
非常に財布にも優しい。ありがたいことです。
あ、栄養バランスも、まあそれなりには考えてます。

台湾料理の食品サンプル。
この後も、他の場所では見たことがないです。
後で思うと、サンプルのない理由の一つは、
完成形が一定していないためかも知れません。
豪快に中華鍋からたたき落とすような店とか、
トングでぱしぺしとつかんで皿に落とす店とか、
これで同じ料理か、と思う時があります。
私としては、全部それなりに美味いんで構いません。

文房具店。
この後も、たまに行ってみてますが、必ずと言っていいほどビジネスマンがいます。
言われてみると、日本でたまに見るようなちょっと高級な文房具店の類というのは、
デパートくらいしかないかも知れません。
今、できるビジネスマンは問屋へ走る。…かどうかは知りません。

この訳のわからない連帯感。
たとえスポーツでも、日本だとこれだけの人数が集まると、
スカしたりバックれたりする人が必ずいるものですが、
不思議に台湾の場合、何かまとまって楽しくやっています。
いや、正確にはスカしたりワルぶったりするような、そんな人もいるんですが、
そう言う人でも一歩引いたり、いなくなったりはせず、
団体のまとまりはまとまりでちゃんと楽しんでます。
入れ込んでいる人の周りを気にしない楽しみっぷりは、見ていて驚嘆に値します。
花火大会の時など、花火そのものより、
見ている人のテンションの高さに驚かされます。
別にそうなりたい、という訳では決してないのですが、妙な敗北感を感じます。

さて、来週の月曜、火曜あたりから、いつまでになるかわかりませんが、
ちょっと旅行へ行ってこようと思います。
通常更新用の記事はあらかじめ用意しておいたんで、
とりあえず毎日一記事ペースは続けつつ、
台湾の無線状況がどんなもんかを見るのも兼ねて、
できそうなら旅先の更新も並行しよう、などと考えております。

旅先で無駄に楽しくなって、くだらない記事など連発する可能性もありますが、
その場合は冷静にあしらっていただければ幸いです。
よろしくどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっそり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 臭臭鍋を紹介します | トップページ | 恐怖!目玉が俺を見ている »

おさらい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008/6/8~6/14はこんなこと書いてました:

« 臭臭鍋を紹介します | トップページ | 恐怖!目玉が俺を見ている »