« ポーカーフェイス君 | トップページ | 臭臭鍋を紹介します »

2008年8月 8日 (金)

縁の下の力持ち君

なんだあのニュースの書き方は! と怒りつつも、
全部胸に納めて何も言わない書く文和です。ええ、ヘタレです。

5日間にわたり、キャラクターをご紹介してきました。
最後に、キャラクターの役割を思い返してみましょう。

キャラクターには、人に親しみを持たせる力があります。
あまり身近でないようなものでも、キャラクターとして成立させるとあら不思議、
何やら身近に感じるようになります。

今日ご紹介するのも、そんなキャラクターの一つ。
道を歩いていて見かけたものです。

Img_66581s


(クリックすると拡大します)

名付けて、重石君。
のぼりを立てるための土台部分をキャラクター化しています。
ね、親しみが持てるようになったでしょう。

ウインクしながら「いらっしゃい!」と陽気に迎えてくれる、
黄色と緑のニクい奴。それが重石君です。

いや、重石をキャラクター化して親しみを持たせてどうするんだ、
という疑問は持たないように。
そんなもん、私だってわかりませんから。

台湾のキャラクター界、今後も目が離せません。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もめっきり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« ポーカーフェイス君 | トップページ | 臭臭鍋を紹介します »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縁の下の力持ち君:

« ポーカーフェイス君 | トップページ | 臭臭鍋を紹介します »