« 2008/6/8~6/14はこんなこと書いてました | トップページ | 恐怖!パンダちゃん »

2008年8月11日 (月)

恐怖!目玉が俺を見ている

さて、昨日も少し触れましたように、ちょっと旅行に行ってこようかと思います。
その間の更新に何を書くか、と思ったのですが、
真夏ということで「怪奇特集」と銘打って、身近に潜む怪奇のような、
別にそうでもないようなものをご紹介していきます。
要するに、写真のインパクト勝負みたいなものが続きます。
少しは皆様の納涼となりますれば幸い。

出発に先立って、運転に必須となるのが眼鏡。
「眼鏡等着用」の私ですから、ドライバーの心得として、
出発前には眼鏡の手入れもきちんとして、安全な視界で旅をしなければなりません。

と言うことで、光に透かしてレンズの曇りをしっかり取ろう、
と上を見上げると。

Img_39141s


(クリックすると拡大します)

上から目玉が見ていました。
人間、いつどこから見られているかわからないな、と思います。

…と、これで終わってもいいのですが、
日本にお住まいの方はほとんどご存知ないと思いますので、
いちおう補足します。

これは扇風機です。
日本でも、ちょっと小洒落たような喫茶店に行ったりすると、
プロペラみたいなものが天井で回っているのを見かけると思います。
あれの家庭版だと思ってくれれば良いと思います。
日本にいると、あんなもん何の効果があるんだ、などと思ってしまいますが、
天井も高く部屋も広い台湾の家屋では、
部屋内の空気循環が、涼しさ維持の鍵になります。
そんなわけで、直接当たる涼しさもさることながら「お部屋の循環器」として、
扇風機を置くのはかなり有効であることを実感できます。
さらに、私のような寮住まいの人間は二段ベッドも稀ではないため、
ちゃんと冷気を循環させなかった場合、
暑い空気の溜まる上側のベッドに寝ている連中が暴動を起こす危険すらあります。

そう、空気を読んで流れを変えることが大事なんですね。

…そして、半端に上手いこと言ったこの終わり方は、全然空気が読めてないですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もはったり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 2008/6/8~6/14はこんなこと書いてました | トップページ | 恐怖!パンダちゃん »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖!目玉が俺を見ている:

« 2008/6/8~6/14はこんなこと書いてました | トップページ | 恐怖!パンダちゃん »