« 恐怖!パンダちゃん | トップページ | 恐怖!町中にキリンを見た »

2008年8月13日 (水)

地味に出発(2008年8月13日、新竹)

唐突だが、出発した。
なお、旅行中の記事は自己内確認に近い内容になることが予想され、
普段の記事と文体が同じままでいると紛らわしいこともあり、
ですます調ではなくである調にする予定である。ご了承頂きたい。
…自己内対話などと言いつつ、さっそく読んでいる方に語りかけているが。

出発と言いつつ、今居るのは新竹駅前のスターバックス。
環島中(台湾では、台湾一周旅行のことをこう呼ぶことが多い)の
ネット接続を担って貰う予定の「WIFLY」を試しておくためである。

WIFLYとは、台北市を中心として設置されている無線網で、
どうやら政府主導のIT化計画の一環でできたもののようだ。
台北市内であれば、MRT(地下鉄)構内で使用可能なのをはじめ、
かなりの区域に渡って使用可能である。

ただ、一歩台北市を出てしまうと若干状況が寂しくなり、
使える場所はスターバックスや52℃、モスバーガーなどの提携チェーンくらいになる。
それでも今使ってみている限りは、回線速度もなかなかのものだ。

ネット上などで申し込める通常のプロバイダに近い契約のほか、
31日間、時間制限なしで500元の接続用カードというものがあり、
今回の旅行ではこれを利用することにした。
インターネットに繋ぐたびに、台湾の相場としてはやや高い、
モスやスターバックスを利用しなければならないのは痛いところだが、
自分のPCでネットを繋げる環境を確保できるのは、
ネットにまみれた現代人としてはありがたいことである。
旅行者でネットが繋ぎたい、という方には悪くない選択かと思われる。

そして、スターバックスは冷房が効いていて大変に涼しい。
環島ということで大荷物のため、家から新竹駅まで来ただけで大汗である。
このまま出たくない気もするが、それでは何しに来たかわからない。
更新を終え次第、観光に出向くことにしよう。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報。
なんと、一日一回押すだけで私が喜ぶという仕組み。一日一善。

|

« 恐怖!パンダちゃん | トップページ | 恐怖!町中にキリンを見た »

業務連絡」カテゴリの記事

台湾一周記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地味に出発(2008年8月13日、新竹):

« 恐怖!パンダちゃん | トップページ | 恐怖!町中にキリンを見た »