« 大返し(苗栗→新竹、2008年8月14日) | トップページ | よくわからない値段をご紹介します(1) »

2008年8月15日 (金)

恐怖!妖怪百目

当サイトでは主に新竹のことばかり紹介していますので、
2~3日くらいの短い旅行で台湾に来られる方には、
どうしても実見する機会の少ない情報が多くなります。
まあ、実見しなくても困らない情報ばかりですが。

と言うことで、恐怖特集の最後は、
皆様にもご覧になる機会が多いであろう、
台北の情報のご紹介です。

今、民主記念館(旧中正紀念堂)近くの国家音楽廳では、
改装工事が行われています。
工事現場への一般人の立ち入りを制限するため
周囲には区切りの幕が張られています。
場所にちなんで、色々な音楽を演奏する様子を象った、
さまざまな意匠が描かれています。
そんな中に、妖怪百目が混じっています。

Img_72421s


(クリックすると拡大します)

おお、なんか写真で見ると本当にちょっと怖い。
元はオペラ歌手のイメージでしょうか、手を広げたポーズとも相まってかなりの迫力。
子供などは恐れて近づかないかも知れません。
たぶん、デザイナーの意図ではなく、
「ほら、そんな危ない場所に行くと、妖怪に食べられちゃうよ!!」
と怒る母親の意図に沿うものに仕上がっています。
まあ、結果として工事現場の周囲区切りとして有効なので、
結果オーライなんではないかと思います。

何かの機会でこの夏、台北においでの方は、
是非ご自身の目でお確かめください。

実際に見てがっかりされましたとしても、元からそんなんです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もぽっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 大返し(苗栗→新竹、2008年8月14日) | トップページ | よくわからない値段をご紹介します(1) »

店・場所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖!妖怪百目:

« 大返し(苗栗→新竹、2008年8月14日) | トップページ | よくわからない値段をご紹介します(1) »