« 便利な「紙」をご紹介します | トップページ | 2008/7/14~19はこんなこと書いてました »

2008年9月14日 (日)

2008/7/7~13はこんなこと書いてました

台風は台湾を通り過ぎつつあります。
私の住む新竹もかなりの風雨でありますが、
台湾全体としても、かなりの被害が出ているようです。
環島時に出会った人々、通り過ぎた場所も含め、
大事ないことを祈るばかりです。

さて、先週は旅行中でしたので、
今日明日と、七月第二週、第三週を振り返らせていただきます。
私と同様、台風で降り籠められやることの無い方など、
危ないですので外出は控え、退屈しのぎにどうぞご覧下さい。
お忙しい方も少し足を止めて、自分の二ヶ月前を振り返るよすがに、
なんて使い方もありますよ。
本当によすがになるかどうかはわかりませんが。

「床が濡れても気にしない」という万能ライフハックを提唱しつつ、
今日も掃き掃除・拭き掃除などしてしまいました。
またすぐ濡れますし、風で木の葉も舞い込んでくるので気休めです。
毎日やるほどまめでもなく、汚されても気にしない。
思いついたらやる、くらいの軽さでいきたいものです。

いよいよ新学期。
入学式にはどんな風景が見えるものか楽しみですが、
台風でうやむやにならないか心配です。

こういうインパクト大な写真は、言葉がいらなくていいですね。
ただ、この辺の記事は台湾の人から見ると
「なぜ先頭でもない地味な場所を…」と思われるようですが。
我々から見ると、地味でもなんでもないわけですが。
積極的に撮っていきたいものです。

この貯金箱、いくつか新シリーズも出ています。
フォトショップでも使ったのか、というくらい、
ただ縦横比を変えただけのようなものもあって、かなり魅力的です。
そして、相変わらず日野日出志みたいなカエル君を押しています。
見る度に買いそうになる自分を抑えるのが大変です。

看板はありますが、喧嘩している人、見たことないです。
夜遅くに家に戻る時など、
晴れた月夜はベンチで寄り添い、雨の日は二人仲良く傘の下、
別れを惜しむカップルたちならちらほら見かけますが。
ああ、ぜひともしあわせになってほしいものですね(無機質な声で)。

「Red Cliff 赤壁」。
日本では11月あたりの公開でしたでしょうか。
三国志好きとしては、日本でも何とかヒットしてもらいたいものです。
寝付きの悪い子には、正史の『三国志』を読んであげるといいですよ。
…読んであげている親が先に寝ると思いますが。

なお「ビンロウ禁止」の項目ですが、
ファミリー系・お洒落系施設には軒並みあります。
探してみるのも面白いかも知れません。
たまに貰って噛むことはありますが、さすがに慣れないなあ…。
ビンロウを噛む人の集まりに入っていく時、
「慣れないガイジンに噛ませ、苦い顔をするのを見て大笑い」
というのはもはや通過儀礼の域に達しています。
仲良くしたければ噛みましょう。
でも体に悪いので飲まないように。

ますますビンロウが何か混乱するような情報を与えつつ、
何かの説明は相変わらずしません。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 便利な「紙」をご紹介します | トップページ | 2008/7/14~19はこんなこと書いてました »

おさらい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008/7/7~13はこんなこと書いてました:

« 便利な「紙」をご紹介します | トップページ | 2008/7/14~19はこんなこと書いてました »