« バイク時の着こなし | トップページ | 「電話コーナー」をご紹介します »

2008年9月19日 (金)

警戒色のバイク

ここ数日、「バイクから見た」と言いつつ、
普段とあまり変わらないものを紹介して迷走気味です。
新学期だからということでご勘弁下さい。
…まあ、普段と変わらないので迷走に見えないかも知れませんが。
もっと言うと、元から迷走にしか見えないかも知れませんが。
内心の問題であります。

動物や植物にはいわゆる警戒色、というのがありますよね。
毒があるぞ、とか、食べてもうまくないぞ、といったことを、
派手な色や形で主張して捕食者に覚えさせる、と言われるあれです。

私自身、バイクを盗まれたことが無いので何とも言えませんが、
最近は以前よりも盗まれることが減ったようです。
新品でかっこいいバイクでも、わりと路上に放っておいたりします。

そんな安全ムードもやや漂う台湾ではありますが
(乗った時の安全とは関係ありませんのでご注意下さい)、
少し前までは、やはり盗まれることも多かったようで、
バイクに「警戒色」をほどこしたものがあります。

Img_91311s_2


(クリックすると拡大します)

うん。なんかもう、本能的に欲しくない。
かなり効果的に盗難率を下げてくれるのではないでしょうか。
盗まれる可能性が高い、ということ自体はやはり嫌ですが、
この状態のバイクに乗っても気にしない度胸を持つ、というのは、
日本に居るとなかなか手に入らないもののような気はします。

ちなみに最初にこれを見たとき、
「台湾の人は、こんな悪趣味な柄が好きなんだろうか?」
と思ってしまいました。無知はやはりいけません。
この「実用の美」に気づけない私はまだまだ未熟だ。
…いや、美じゃないから盗まれないのか?
深遠な問題です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« バイク時の着こなし | トップページ | 「電話コーナー」をご紹介します »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警戒色のバイク:

« バイク時の着こなし | トップページ | 「電話コーナー」をご紹介します »