« 公告をご紹介します | トップページ | 荒野の大学 »

2008年10月12日 (日)

2008/8/10~8/16はこんなこと書いてました

はい、と言うことでだれてます。
どうも体が疲れているものか、気持ちが萎えているものか。
やっぱり、周りに人が減ると緊張が切れるものでしょうか。

それとも、退屈なんで少しバイクで流すか、と思ったら、
いつのまにか苗栗まで行ってしまったから疲れたのでしょうか。
半笑いのバイク乗りにとっては、風のごうごう言う日の運転は疲れます。

さて、第十五週。
「夏の怪奇特集」と銘打ち、
恐ろしげな写真を皆様にご紹介しておりました。
秋になった今振り返るのも、なかなかオツなものです。

十月を過ぎましたが、
扇風機は当たり前のように私の上で回っています。
それでも、冷房の目的はほとんどなくなり、
もっぱら換気の役目を果たしてくれています。

今の新竹は、非常に快適。
窓を開けると、さらさらと風が入ってきて、
和らいだ日の光の匂いを届けてくれます。

風城と呼ばれる新竹。城が築かれて以降、
人々はいつも、同じ風を感じてきたのでしょうか。

パンダちゃん。
もちろん今日も、街を走っています。
かわいいですね。うん、かわいいですとも。
他にどう言えばいいんでしょうか。

キリン煙突。
いつか、建てた経緯を聞いてみたいものです。
そして、いつかは私もこんなものを作ることのできる大人に…
なりたいと思わないのは、まだ私が子供だからでしょうか。

二本足、というだけで、
何となく生命を感じてしまうのは、
やはり人が一人では生きることができず、
常に他の人を求めて已まないからでしょうか。

かっこいいデザイン。
工事が既に完了したかどうかは知りませんが、
音楽堂では今日も、音楽家達が美しい音色を響かせるのでしょうか。

バイクのレンタル代。
今日も、このバイクにまたがった人が、
喜びに溢れつつ、真新しい免許証を手に試験場を後にするのでしょうか。

無駄に、ふり返りを「でしょうか」で揃えてみて、
問いかけのふんわりとした感じと相まって、
無駄にセンチメンタルな雰囲気を出してみたのは、
私の心が秋を感じたからでしょうか。

それとも、朝から何も食べていないからでしょうか。

言うまでも無く後者です。
センチメンタルな気分とかどうでもいいので、
とりあえず昼メシ食べてきます。
気合い入れるために、麺類にニンニクをしこたま入れよう。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 公告をご紹介します | トップページ | 荒野の大学 »

おさらい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008/8/10~8/16はこんなこと書いてました:

« 公告をご紹介します | トップページ | 荒野の大学 »