« 荒野の大学 | トップページ | 先の見えない読書 »

2008年10月14日 (火)

(見てないで)お前が舵を取れ

運動の秋ということで、
台湾のちょっと大きな公園に行くと、よく見かける遊具を。
どうも中華圏の公園には近年増えているもののようなので、
台湾住まいの方や、あるいは大陸在住の方もご存知かも知れません。

Img_68641s


(クリックすると拡大します)

子供がみたら、一日中グルグル回してそうな遊具ですが、
そんな甘っちょろいものではありません。
そもそも、ハンドルの高さが120cmくらいはありますので、
お子様には手出しできません。
お子様はブランコで上履きでも飛ばしてな、
とでも言いたげです(勝手な解釈)。

そもそも、台湾の公園と言うやつは、そんなに子供向けではありません。

ためしに、土日の朝から、少し大きな公園に行ってみてください。
早朝の太極拳に始まり、ラジオ体操、社交ダンス、
よくわからない健康体操やカンフー、テコンドーなどの格闘技、
一日中大人が集まって、何かしらやっています。
そして、そんな団体に負けない勢いで、
よくわからないオッサン達が、特に意味もなく集まっています。
不思議なもので、おばちゃんは少なく、オッサンがほとんどです。
外に居ても寒く感じない季節なら(要するに、ほぼ一年中)、
たいてい日が暮れるまで、公園で世間話したり、将棋や麻雀をしたり、
新聞読んだり、食事したり、茶を飲んだり、腹出して寝たりしています。

もちろん子供の遊ぶスペースもありますが、
基本的には大人、特にオッサンのためのもの、
という印象が強い台湾の公園です。

そんな中に置かれた遊具ですから、
もちろん今日紹介したものも大人向けです。

どうも何社かで作られているもののようで、
公園によって種類や色づかいが異なっているのですが、
基本的な動きは同じで、両手で一つずつハンドルを持ち、
肩を大きく回すような運動効果があるものです。
他にも、またがったり背伸びしたりと、何種類かあるようですが、
これら一連の運動遊具は、総じて太極拳の動きをイメージしており、
初心者や、リハビリ中の人でも太極拳の動きを体感できる、
といったコンセプトのもののようです。

一時期ほどの人気は無いようですが、
どこでもいいので、これのある公園に行って少し見ていますと、
オッサンやオバチャンがやってきて、しばらくグルグル回します。
他にも種類があるとは言え、やはりこの「腕グルグル(仮名)」が、
もっとも見た目にインパクトがあり、かつ簡単にできるので、
非常にキャッチーな人気を誇っているようです。

やってみるとわかりますが、確かに変に楽しいものです。
時間のあるときなど、数分回していたくなります。

朝に太極拳の一つもやって、暇な時などはこの遊具をやって、
似たような世代の人々と、ひとしきり話して過ごす。

うん、この感じは確かに、延々と続けても終わらないなー、と、
グルグルと腕を無心に回す中で、
ふとオッサンらの気持ちも微妙に共感できるわけです。

そして、暇なオッサンらだなー、
と思った最初の自分を少し反省しつつ、
本当に一番暇だったのは、
そんなオッサンらを長々と見ていた自分だったのか、
と気付いてハッとするのであります。

気分はちょっとした『猿の惑星』です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 荒野の大学 | トップページ | 先の見えない読書 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
トピックとは直接関係なくて大変恐縮なのですが、ちょっと気になったことがあったので一言・・・。

本文中に「腹出して寝たり」というくだりがありますが、台湾、なぜか上着(というかTシャツというかランニングというか・・・)をまくり上げてお腹を露出してるおじさんをたくさん見かけませんか?いっそのこと上を着なければいいのに(そうしている人もけっこういますが)、と思いますが、なぜか「ちゃんと着ててなおかつまくり上げてお腹を出す」人が多いですよねー。お腹がそんなに暑いんでしょうか・・・。

あれ、私としてはけっこうカルチャーショックだったのですが、文和さん、民俗学的にどうですかね?

投稿: yoyo | 2008年10月21日 (火) 03時59分

なるほど、虚を突かれました。
腹出して寝ているのは「当たり前」じゃない、
ということに気付かせていただき、ありがとうございます。
一つ考えられるのは、あの腹を出すタイミングは、「もともと服を着なくて良かった時間帯」と、「服は着ていないとダメな場所・時間」の拡大が、労働条件や環境の変化でせめぎ合う中で、過渡的に発生しているものなのでは、ということです。適当なことをネットで書くのはどうかと思うので、詳しくは止めておきますが。
彼らの腹が完全にしまわれる時、それは一つの時代の終焉なのかも知れません。適当なまとめですが、イチローの打率くらいは本気です。

投稿: 書く文和 | 2008年10月21日 (火) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (見てないで)お前が舵を取れ:

« 荒野の大学 | トップページ | 先の見えない読書 »