« 迫り来る飴 | トップページ | 韓式料理を紹介します »

2008年10月 3日 (金)

文和の滝登らず

せっかく台風特集ですから、
最後はシンプルに自然の猛威をご紹介しましょう。

ある台風の日、どうしても外出しなければならず、
普段20分もかからず移動できる場所に、1時間ほどかけて行きました。

痛いくらいの雨がガンガン降り注ぐ中を出発。
全身を覆うタイプの合羽を着た上で、さらに傘を差す、
という万全の装備のつもりで出たのですが。
突風で、傘が早々に全身骨折しました。
死体に鞭打つようで申し訳ないと思いつつ、
断裂した傘を前に掲げて進みます。

すると、視界も定かでない中、見慣れない滝が。

おかしい。こんなところに滝はなかったはずなのに。
よく見ると、

Img_61681s


(クリックすると拡大します)

階段でした。
ちょうど上の建物が改装中で、
土がむき出しになっていたこともあり、
茶色の水がどうどうと流れ落ちる様は壮観。
この階段を見て、私は

「これは階段ではない、滝だ」

と言ったとか、言わなかったとか。
…ええ、もちろん実際は言わなかったですが。

この階段を抜けていくと少し近道ができるのですが、
迷わず回り道をすることに決めたことは言うまでもありません。

皆様も、台風の際は外出をなるべく控え、
床上浸水などに注意してお過ごし下さい。

そして来週頭にも、もう一つ台風が来るかも知れないらしいです。
やれやれ…。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 迫り来る飴 | トップページ | 韓式料理を紹介します »

自然」カテゴリの記事

コメント

これ台風じゃなく、たんに上から水が流れているだけなら
爆布にみえたのになあ。
でも今年は台風被害多いですね、これも地球温暖化なのでしょうか。

投稿: reachia | 2008年10月 4日 (土) 21時19分

>reachiaさん
とりあえず今度の台風は熱帯低気圧になったようで。
一安心です。雨は降るようなので安心し切れませんが。
私なぞより余程慣れていらっしゃるでしょうが、
お気を付け下さいませ。
言われてみますと、台風で階段が滝っぽく見えたのではなく、
元から滝っぽく見える階段だったのかも知れません。
フォトショップとか持っていたら、
普段の階段に水が流れる様を合成したりするんですが。

投稿: 書く文和 | 2008年10月 5日 (日) 02時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文和の滝登らず:

« 迫り来る飴 | トップページ | 韓式料理を紹介します »