« 鼻毛よ飛び出せ | トップページ | マッサージチェアよとびだせ »

2008年10月30日 (木)

個室をとびだせ

何やかや言っても、
公衆の面前で堂々と物を奪ったりできるほど、
人は傲岸不遜にはなかなかなれないもののようです。
これを臆病と言うべきなのか、道徳心と言うべきなのか。
どちらの意見もあるでしょう。
ただ私は、そんな小市民的な心を大切にしたいと思っています。

そして、そんなささやかな道徳は、
エコを助けうるものなのでしょうか。

とある駅のトイレの個室前で、そんなことを思いました。

Img_54951s


(クリックすると拡大します)

二つの個室の間にあるでかくて丸いものは、
台湾では共用のトイレやホテルなどで、
よく用いられているトイレットペーパーです。
日本で一般的な、小さなロール式のものをそのまま大きくしたような形で、
補充の手間や、盗難の心配が減るかも知れません。

そして、それが個室の「前」にある。
個室内には当然、紙は用意されていません。
つまり、個室に入る前に、紙を使う分だけ取るシステム。

こうされてしまうと、必要以上に取ることをためらい、
少しずつトイレットペーパーの使用量が減る。
まさに環境に優しい、ロハスなアイデアですね(違う)。

まあ、紙が足りなくなる不安から、余計に取る人も増えそうですし、
つい少なめに取ってしまい、紙が足りなくなった時の悲劇を考えると、
どこの公衆トイレでもこの形式を、とはとても言えないわけですが。

個人の快適と地球環境の関係。
端的に考えさせてくれるトイレです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 鼻毛よ飛び出せ | トップページ | マッサージチェアよとびだせ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個室をとびだせ:

« 鼻毛よ飛び出せ | トップページ | マッサージチェアよとびだせ »