« びっくり牛肉麺をご紹介します【うまい、まずい、わからない(5)】 | トップページ | 覆え!ディスプレイ »

2008年11月 2日 (日)

2008/9/1~9/7はこんなこと書いてました

さて、九月第一週。この頃は変則的な日程を過ごしつつ、
友人や両親が台湾に遊びに来るのを待っていたのでした。

と言うことで、中途半端にも通常記事が三日分だけあります。
今週はこれをご紹介します。
そんなに付け足す言葉はないので短めのふり返りではありますが、
この三つの記事の写真、どれもけっこう好きだったりします。

9/01(月) 街にジャストなバイクとは

日本にジャストなバイクが250ccなのか。
そもそも、台湾に来るまではバイク免許も持っていなかった私には、
その事実を実感として、街中で体感するすべもありません。
ただ、ここに書かれた事実を鵜呑みにするだけです。
面白半分に。

…すいません。嘘ついてました。
ただただ、面白いという理由だけで鵜呑みにしました。

9/3(水) おしゃれを乗りこなす

ここでやったような、
「縁もゆかりもない人の、適当きわまりないプロファイリング」は、
個人的に、けっこう楽しい遊びです。
ぼーっと立っているだけにしか見えないので、実に地味で見た目も悪いですが。
よほど何もすることの無い時など、お試しになるのも良いかも知れません。

はい、何が楽しい、と真顔で言われると、
文字通り路上に立ち尽くさざるを得ないわけですが。
遊んでいる時と、困って立ち尽くしている時とで、
傍目には何にも変わっていないですから問題ないでしょう。

9/4(木) モビルスーツと農業

いつ見ても、これは素敵な写真です。
小さい孫とかいたら、これを見た瞬間にお爺ちゃんを尊敬すると思います。
バイクにまたがったお爺ちゃんは、
彼の夢の中を自由自在に飛び回ることでしょう。

この三つに共通する「変な余情」。
特に、芸術的でも文学的でも何でもないとは思うわけですが、
何かいくら言っても言葉足らずになりそうな、
かといって何か言おうとすると何の言葉も出ないような。

乾いたな、と思って取り込もうとしたタオルを触ったら、
わずかに乾き足りなかった時のほのかな水気のような、
そんな嬉しくはないけど、変に伝わってくる感覚。

このあたりを伝えていきたいと思っています。
何のために、と言われると、さて困ってしまうわけですが。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« びっくり牛肉麺をご紹介します【うまい、まずい、わからない(5)】 | トップページ | 覆え!ディスプレイ »

おさらい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008/9/1~9/7はこんなこと書いてました:

« びっくり牛肉麺をご紹介します【うまい、まずい、わからない(5)】 | トップページ | 覆え!ディスプレイ »