« 覆え!ディスプレイ | トップページ | しまえ!トイレットペーパー »

2008年11月 4日 (火)

しまえ!朝のホテル

偶然といえば偶然ですが、今日もDIYな一品です。
別にDIY特集じゃないんですが。

とあるホテルに泊まったときのこと。
夜遅くに入って、朝10時ぐらいに出ればいい、くらいの、
かなり余裕のある予定になっておりました。

朝食付きだったのでそそくさと済ませ、
さて、用があるまで街でもぶらつくか、と、
ホテルを出たところで、
入った時と様子が少し違います。

さて問題です。写真をご覧下さい。

Q.何が違っていたのでしょうか?

Img_25451s


(クリックすると拡大します)

A.なんかカバーがかかっている。

そして、もう一つ問題です。

Q.何にカバーがかかっていたのでしょう?

A.象の置物

写真を良くみていただきますと、
カバーの下の方に、少し足が出ているのがおわかりでしょうか。
そう、50ccバイクを一回り小さくしたくらいの、けっこうでかい象の置物です。

「象の置物専用カバー」を売っているのは見たことがないので、
まあ当然DIYでホテルが作ったものでしょう。

「客が居そうな時くらい外しておけよ」と思ったわけですが。
良く考えてみますと、ホテルにとってみれば、
この象を見て欲しいのは、当然チェックイン時でしょう。
と言うことは、むしろ客が入るかも知れない深夜等は、
象の置物の稼働時間で「客が居そうな時」なわけです。

むしろ、客がチェックインすることのない朝十時過ぎは「休み」で、
ホコリや雨風を避けるためにカバーをしてやるべきな訳です。
象の置物にカバーをすることや、そもそも木像を野外に出しておくべきか、
ということの是非はともかくとして。
オンとオフがしっかりした置物です。

そして、こんな中途半端な時間にホテルを出て、
うろうろと街を見て回ろうとする私こそが、
この街にあって異端な時間を過ごしているのだ、
ということを、カバーのかけられた象に気付かされる訳です。
案の定、街を歩いても何にもやってませんでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 覆え!ディスプレイ | トップページ | しまえ!トイレットペーパー »

行動」カテゴリの記事

店・場所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しまえ!朝のホテル:

« 覆え!ディスプレイ | トップページ | しまえ!トイレットペーパー »