« コンビニおにぎりも基本から | トップページ | 黒胡椒と豚なあいつ »

2008年11月28日 (金)

ベーコン半熟卵サラダおにぎり(売れてます)

と言うことで昨日に続きまして、
売れ筋のおにぎりをご紹介します。
何の具かと言いますと、

Img_57921s_2


(クリックすると拡大します)

「ベーコン半熟卵サラダ」です。

個人的に何より驚いたのは、
ベーコン卵マヨネーズ、ではなかったことです。
思い込みというのは恐ろしいもので、
ベーコンに卵と来たら、これはマヨネーズだろうと、
ほのかな違和感も全てぬぐい去る形で、
脳がマヨネーズだと判断していました。

よくよく考えれば、台湾のマヨネーズはやたら甘くて、
日本の方が食べるとかなり違和感のあるものです。
このおにぎりはそんなに甘味はなく、
なかなかいいな、と思っていたわけですが。
やはり思い込みで物を決めつけちゃいけません。

さて、成分表です。
培根溏心蛋沙拉飯(米+團)
成(イ+分):特級壽司米、鶏蛋、培根(含亜硝酸鹽)、
沙拉醤、調味料、原味海苔、天然海鹽

亜硝酸鹽がやや気にはなりますが、ちゃんと書いてあるのは偉いような気はします。
(一応ですが、「鹽」は「塩」のことです)
「嘉義火鶏肉飯」で出てこなかったのは「天然海鹽」ですね。
美味しい塩使ってますよ、というアピールでしょうか。
このおにぎりも、「日式」的要素が出てこないですね。
まあ、一個や二個で焦らず、今後も見て参りましょう。

え、味ですか? もの凄く美味い、ということはないですよ。
サウザンアイランドドレッシングであえた
ベーコンと卵、といった味です。そのままですが。
具の主張がちゃんとしているので、
他のジャンクで味が強いものにも負けない、
というのが、売れ筋の理由なんではないかと思います。
日本でいうシーチキンのような役割でしょうか。
惜しみなく食べられる感じが重宝します。
うーん、食欲をそそらないレビューだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« コンビニおにぎりも基本から | トップページ | 黒胡椒と豚なあいつ »

」カテゴリの記事

日式」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベーコン半熟卵サラダおにぎり(売れてます):

« コンビニおにぎりも基本から | トップページ | 黒胡椒と豚なあいつ »