« 契約と機械は別 | トップページ | 携帯を見つつ、おろおろ歩く »

2008年12月 8日 (月)

電話番号だけ持ち歩けます

はい、恥ずかしいですが、また当たり前の話しますね。

台湾では、携帯会社の契約と、携帯電話の機種は独立していて、
事前に携帯会社と契約しておくことで、
電話機をどこでもいいから買ってきてやれば、
携帯電話が使えるようになる、という話はしました。

台湾には、ずいぶん沢山携帯電話会社がありまして、
色々な会社がかなりサービス合戦を行っています。
どれが安い、サービスがいい、等は良くわかりません。
そもそも、台湾で外国籍の人が携帯電話の契約をするのが、
近年では少し難しくなっているようですので、
どの会社でも契約できるのか、もわからないわけですが。

そして、ここがまたイメージしにくいのですが、
携帯電話会社と契約しますと、電話番号が貰えます。
その電話番号を、電話機に特定するのがSIMカードなわけです。
要するに、SIMカードさえ抜き差ししてやれば、
基本的にはどんな電話機でも使えるわけですね。

これを日本の場合、たいてい携帯電話会社でやるので、
何だか素人は手出しできないような気分になるわけですが、
少なくとも台湾の場合、機種は機種、契約は契約ですから、
機械を用意しておいて「これに入れてくれ」と言うのも、
別に問題はないわけです。

もちろん、携帯会社にしても、
最新の機械とセットで新規契約をすると機種が安くなる、
などのサービスは行っていますが、
これはあくまで、機械を安く買える、というサービス。
別にある会社と契約しなければその機種が買えない、
という話ではないわけです。

同じような携帯ショップがたくさんあって、
同じようなディスプレイで色々売ってますが、
そんな具合で、日本とだいぶ状況が違っていて、
かなりねじれておるわけです。

うーん、ここ数日本当に当たり前のこと書いてます。
ちょっと検索して貰いさえすれば、このあたりの話は、
SIMカードやら、PDAやら、スマートフォンやらの単語で、
それこそWikipdeiaとかを調べて貰えれば、しっかり書いてあるわけです。

このニュースにしても、IT系に詳しい人たちは注目しているようですし、
【Top10】「海外メーカー好き」の今後
日本市場に合わせられずに撤退、という見方は共通しつつ、
日本に合わせたカスタマイズへの努力を行った、という見方もできれば、
日本市場に合わせられないノキアの方針見直しは必然だった
日本の市場自体が外に開かず、日本内だけで孤立してしまっている、
世界から見放された特殊な市場 [Nokia、日本向け端末事業撤退]
という見方もできる物のようです。

いずれにしても、大してIT系のニュースに興味もなければ、
技術的な知識も何にもない私には、
台湾に来るまではさっぱりわからない話だったことは確かです。
やはり、体験しないこと、身近に存在しないことを、
頭だけで理解する、というのは実に難しいことのようです。

今日で済ませるつもりだったんですが、
予想以上に長くなってしまったので、明日まとめます。
すいませんどうも。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 契約と機械は別 | トップページ | 携帯を見つつ、おろおろ歩く »

行動」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話番号だけ持ち歩けます:

« 契約と機械は別 | トップページ | 携帯を見つつ、おろおろ歩く »