« 極道の麺たち | トップページ | なごみの緑 »

2009年3月23日 (月)

記念カップの夜

さて、週末疲れでだいぶぐったりしつつ、家で溜まった作業の整理などをしておりました。

先ほど、すごい勢いで水音が20秒ほどしますと、ぐっと静かになりました。まさに通り雨、といった感じですが、コンクリ二階建ての一階でイヤホンして音楽を聴きながらパソコン打っていても、どざざ、という音を耳に届かせずには置かない雨というのはなかなかすてきです。

と、これくらいで今日あったことは済んでしまいました。音は写真で撮れないのが難しいところです。
なので、先日見た廟会での写真を。

行った先は小さな町で、その廟で有名な町、と言ってもいいでしょう。
台湾各地から詰めかける熱心な参加者や、ミーハー気分の(でも願いはわりとしっかりある)人たちで、通りという通りが一杯になるほどです。
当然のように、沿道には屋台がずらりと並び、どの店もなかなかのにぎわいです。

普段からあるジューススタンドも、屋台に負けていられないというわけでしょうか、こんなものを出していました。

Imag0222




媽祖平安杯。

どうも、この廟の賑わいを当て込んだ記念のようです。

暗くて見えにくいですが、描いてある赤い半月状のものは、ポエなどと呼ばれる、神や人ならざるものの意志を聞くために使われる道具です。
日本ではあまり馴染みがないですが、台湾ですと、廟なら大概どこにでもあって、廟と言えば、と言った時の代表的イメージの一つです。神社のイメージに鳥居の絵を使うようなものですね。

このお祭り限定紙カップ、というのがどのくらい販促効果を期待できるのか、私にはよくわかりません。わかりませんが、こうやって思わず写真に撮って報告してしまっているので、それなりに宣伝効果はあるのかも知れません。

台中限定だそうなので、うっかり台中に居たりする方は探してみてはいかがでしょうか。ちなみに、一本650mlくらいだと思いますので、ジュース類の飲み過ぎにはご注意ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 極道の麺たち | トップページ | なごみの緑 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記念カップの夜:

« 極道の麺たち | トップページ | なごみの緑 »