« 温められるという自由 | トップページ | 四角い頭で長四角を見る »

2009年3月27日 (金)

犬落ちる春

犬落ちる春

今日も今日とて、室内での作業が続いております。
家やら大学やら、部屋の中でばかり過ごしていますとよくわかりませんが、季節はもう春のようです。

今日も、昼前ごろに大学内の道を歩いていると、路上に春の訪れを感じさせる物が落ちているのを見つけました。

犬です。

足をきちんとそろえて、車道の真ん中に落ちています。

普通の道の真ん中で寝ていれば、いくら台湾でも轢かれてしまうでしょうが。大学内というのは良くしたもので、車もゆっくり走っていますから、迂回して避けてくれます。犬の方もそれを知っていると見えて、避ける気すらなく微動だにしません。ますます落ちている、としか言いようのない風情です。

まあ、彼等も思っている以上に寒い台湾の冬の空の下を、風の来ない建物の脇や木の下で丸まって、どうにか耐え抜いてきた後です。久しぶりの暖かい日差しの中、路上でひたすら眠りたくなる気持ちもわからなくもありません。

野良犬稼業の厳しさをしばし忘れて、ひたすらに路上に落ちる昼のひととき。

まさに春の風情と申せましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 温められるという自由 | トップページ | 四角い頭で長四角を見る »

人・動物」カテゴリの記事

コメント

他人(犬)とは思えません。
いいですなあ。台湾の野良犬。

投稿: 地学教師 | 2009年3月27日 (金) 08時08分

噛まれないように気を付けて下さいね。噛まれたら即、狂犬病ワクチンを打ってもらって下さい。

投稿: みやび | 2009年3月27日 (金) 11時17分

>地学教師氏
ただ寝てられるわけでもない、とか、
寝てるところだけ変に目だってしまうとか、
色々な意味で、我々には他人事でないような気がします。

>みやびさん
ありがとさんです。
台湾に関していえば、ほぼ狂犬病は駆逐されているようです。
だからと言って、噛まれたらやっぱり痛いので気をつけますが。

まあ、基本的に無気力無反応無抵抗なやつらなので、
よっぽどひどいことでもしなければ噛んだりしなさそうです。

投稿: 書く文和 | 2009年3月27日 (金) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬落ちる春:

« 温められるという自由 | トップページ | 四角い頭で長四角を見る »