« 魔法使いの男女平等 | トップページ | 窓の外に広がる世界 »

2009年3月18日 (水)

蝶番とその効能

蝶番とその効能

普段隠れているものが、何気なく強調されていると、なんだか新鮮な感じがしませんか。

我が家の近く、食堂の入り口脇付近に公衆電話があります。
電話ボックスになっているわけでもなく、入り口すぐ脇というのがちょっとした死角になっているものか、あまり目立たないようです。

いくら携帯電話の普及で使う機会が減ったとは言え、公衆電話というのは、意外と急に必要になる物。それなりに需要があって、「公衆電話はどこだ」という話にもなるようです。
私が最近気づいただけかも知れませんが、いつの間にか「公衆電話」と大きく書かれた看板が取り付けられていました。

蝶番で。

機能上は特に意味もなく、20度ほど傾斜した「公衆電話」の表示。

蝶番というものの性格・さらには便利さや意義というものを、ふっと考えさせられます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 魔法使いの男女平等 | トップページ | 窓の外に広がる世界 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蝶番とその効能:

« 魔法使いの男女平等 | トップページ | 窓の外に広がる世界 »