« 蝶番とその効能 | トップページ | 人と鳥と平和か思いこみ »

2009年3月19日 (木)

窓の外に広がる世界

窓の外に広がる世界

今日は近くの大学までバイクで出てきました。

私の住んでいる大学に比べて校舎が密集していて、日本にいたときの大学の雰囲気ににている気がします。

まあ、校舎の雰囲気はどうあれ、若い大学生たちの明るい元気さは、どこの大学も変わりないと言えましょう。

写真をご覧ください。校舎の3階からふと下を見るだけでも、活気にあふれる学生たちの様子が伺えます。

…いや、学生じゃなくてストラックアウトの屋台でしたね。向かいにあるのは弓を使った射的です。

ほかにも、串焼きや臭豆腐、生ジューススタンドのテントが並びます。さながらちょっとした夜市の様相です。

確かに、夜市に来る人たちの中心は若者、特に大学生くらいの年齢層と思われます。台北市内で有名な夜市のいくつかも、大学の周りに発展したものです。
そういう意味では、夜市と大学生という取り合わせそのものは自然と言っても良いでしょう。

ただ、平日の大学構内に、いきなりほぼ何の説明もなく、夜市然とした空間が発生していることだけに、若干の違和感を感じるわけですが。堂々とやっているので許可は取っているのでしょう。

学生の皆さんや、近くにいた大学職員の方に聞いてみましたが、なぜ今日屋台が出ているのかはっきりとは知りませんでした。

そして、そういえばいるねー、くらいの反応で、みんな特に疑問無く現状を受け入れてました。ならば、たぶん問題ないのでしょう。

この手の、自分に直接影響しないことへの包容力、と言いますか良くも悪くも変化を気にしない、まあええじゃないか、という余裕のようなものは、この不況の中でこそ、日本ではよくわからないようなビジネスチャンスを生み出してくれるかも知れません。

優しさでも親しみでも憐れみでもなくて、ただ気にしない。素敵と言うほどでもないかも知れませんが、とりあえず気楽です。

ちなみに、ナンでカレー味の羊肉を巻いた、クレープ風の食べ物がお勧めです。日本語でなんて言うんでしたっけ、これ。いや、それ以前に日本でこんな屋台ありましたっけ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 蝶番とその効能 | トップページ | 人と鳥と平和か思いこみ »

行動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 窓の外に広がる世界:

« 蝶番とその効能 | トップページ | 人と鳥と平和か思いこみ »