« メロンパン、のようなもの | トップページ | 大判焼き、のようなもの »

2009年4月 8日 (水)

Gの衝撃

Gの衝撃

夕飯を食べて、近くのにぎわう学生街をぶらついていました。

すると、ある店の前に垂れ幕が。
景気のよくない昨今、安くて量のある定食系の新メニューを推す店が増えています。この店も、そうしたお得な新メニューの宣伝のようです。

「滷G腿飯 49元」とあります。

鳥ももの煮込みをのせた物で、確かに49元はなかなかお得です。
ですが個人的には、値段よりもその表記に驚きです。

Gとはつまり「鶏」。

アルファベットの「ジー」を、中国語での発音が似ている「鶏」の意味に使っているわけです。

オバケのQ太郎ですら「オバQ」と略称にはオバケ要素を残しているのに、なんでしょうか、この一般名詞「鶏」の「Gって言やわかんだろ」と言わんばかりの余裕は。
清々しいまでの押し切りです。

漢字から想起される「美味そうな感じ」もだいぶ犠牲にしている気がするのですが、そこは何事もあまり気にしない台湾の人たちですから、特に問題はないのかも知れません。

私も、この不況を「G愛(鶏肉大好き)」で乗り切っていこうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« メロンパン、のようなもの | トップページ | 大判焼き、のようなもの »

文字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gの衝撃:

« メロンパン、のようなもの | トップページ | 大判焼き、のようなもの »