« 生きものの(ような何かの)記録 | トップページ | 黒焼を食べる »

2009年4月24日 (金)

とかげを見た、というだけの話

溜まった洗濯物を抱えて、共用の洗濯場へ移動していました。
すると、とかげがいました。

Imag0303



体調は10cmくらいのようです。
ゆっくり近づいてみると、腕立て伏せのような動きで威嚇をする。
そんなとかげです。

関東に住んでいた頃には見たことがない種類ですので、
キノボリトカゲの亜種なのかな、と何となく思っているのですが、
それにしては少し小さいような気もするので、違うかも知れません。

台湾に来たばかりの頃は、腕立て伏せ風の動きが面白く、
見かけると近寄ってみていたのですが、
それなりの頻度で見かけるので、身近に感じ過ぎているものか、
最近はあまり注目もしなくなりつつあります。

…改めて書いてみますと、ちょくちょく見るわりに、
自分の持っている情報の異常なほどの少なさ、
そしてあまりの興味のなさに驚きます。

人やら、人が生み出した面白い物やら、
それの醸し出す雰囲気やらに、随分と興味を持っていながら、
ちょくちょく見かけるとかげに、びっくりするほど興味を持っていない。

自分という人間の中にある、
思考バランスの悪さを突きつけられた気がします。

洗濯から帰ったらいませんでしたので、
次にとかげに会うときまでに、もう少し是正したいものです。

…で、何というとかげなのでしょう。ご存じの方はお教えください。
自分で調べ出さないあたり、バランス解消への努力が足りないでしょうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 生きものの(ような何かの)記録 | トップページ | 黒焼を食べる »

人・動物」カテゴリの記事

コメント

蜥蜴很好可愛!一起葉っぱ啊。!

投稿: 媽媽 | 2009年4月25日 (土) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とかげを見た、というだけの話:

« 生きものの(ような何かの)記録 | トップページ | 黒焼を食べる »