« 追憶の工事現場の壁 | トップページ | 想像力とビニールパイプ »

2009年4月19日 (日)

よくある港の風景

よくある港の風景

しばらく前に遠出した時の写真を、整理のついでに見返していました。

こうして客観的に見返しますと、海なし県生まれの性か、ただ海があると言うだけで妙に嬉しくなって写真を撮っているのがわかります。

それほど大きいわけでもない、よくある地方の港の風景ですので、読んでくださっている皆さんには、面白味にかけるかも知れませんが。

たまには心の洗濯と思って、港の写真を素直な気持ちでご覧ください。

どうでしょう。

手前以外の船の、特に舳先のあたりに違和感を感じた方は、感性が鋭い。

明日、横から見た船の写真をご覧にいれようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 追憶の工事現場の壁 | トップページ | 想像力とビニールパイプ »

」カテゴリの記事

コメント

舳先が平になっているのがすぐ分かりました。
休んだりするのですか。
明日を楽しみにしています。

投稿: 爸爸 | 2009年4月19日 (日) 07時09分

>爸爸さん
息子のブログを発見して喜ぶのは良いんですが、できれば静かに、生暖かく見守っていただけると助かります。

見てくださっている皆様、どうやら今度は父です。何というか、本当にすいません。家族参観日くらいにお思いください。

投稿: 書く文和 | 2009年4月19日 (日) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よくある港の風景:

« 追憶の工事現場の壁 | トップページ | 想像力とビニールパイプ »