« 蝶番とその効能(2) | トップページ | Gの衝撃 »

2009年4月 7日 (火)

メロンパン、のようなもの

メロンパン、のようなもの

今日は一日、細かい作業を続けていました。

こういうときは、せめて食事くらい変わった物にして気分を変えたかったのですが。

外は小雨も降ったりしていたので遠出する気にもならず、そもそも部屋仕事で大しておなかも減っていません。

ということで昼食は、そのとき居た建物に付属の、小さな食堂で済ませることにしました。

普段はご飯物を選ぶことが多いのですが、今日はそこまでの腹具合でもなく。何か手頃な物はないか、とカウンターを見ると、メロンパンのようなものが。
こりゃちょうどいいと、牛乳と一緒に買って、これで済ませることにしました。

なぜか全面に見える微妙な焦げ目に違和感を感じつつ、かじってみると意外な発見が。
これ、中は確かにパンのようなのですが、仕上げに油多めでフライパンのようなものを使って焼いてあります。

うん、メロンパンじゃない。

ただ、ではなにか、と言われると難しい。
味の方向性はメロンパンを意識していると思うのですが。焦げ目や食感はフレンチトースト的でもあるような気がしますし、何だか妙なサクサク感もありつつ、何とも断言できない香辛料の風味もあるような気もしますし、ついでに油の味もします。

これが何か、と言われたら、やはりメロンパンのようなもの、と答えざるを得ないようです。

とりあえず、牛乳よりは濃いめの烏龍茶が合うと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 蝶番とその効能(2) | トップページ | Gの衝撃 »

」カテゴリの記事

コメント

你好!你好身体。加油細かい研究!
日本は桜満開ですよ。再见!

投稿: 媽媽 | 2009年4月 7日 (火) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メロンパン、のようなもの:

« 蝶番とその効能(2) | トップページ | Gの衝撃 »