« 普通にバイクが故障した話 | トップページ | そして大陸へ »

2009年5月22日 (金)

高雄帰りにバイクがまた壊れた話

高雄帰りにバイクがまた壊れた話

というわけで、今週の頭は高雄へ行ってきました。バイクで数日かかった物が、高鉄に飛び乗ればわずか二時間。便利さに心も軽く、快適な車両で体も軽く、値段で財布も軽くなります。ええ、値段の高さに言い回しもオッサンくさくぐらいなります。

移動に使った高雄の地下鉄は、券売機が路線図をタッチパネルで選ぶものでした。なんだか未来風ですてきです。赤字と聞きますががんばってください。

とにかく暑きこと山の如しの高雄。もはやクーラーは必須です。水をがぶがぶ飲みつつ、改めて熱帯に底力を実感してきました。

そして、帰ってきてちょっと人に会おうと遠出しましたら、バイクが止まりました。

まさかの、修理三日目の故障です。
直ってすぐだからと油断して、割と夜遅い時間の外出でした。もはやバイク店ものきなみ閉店後。歩いて帰れば、ざっと一時間半くらいでしょうか。

ゆったりと途方に暮れておりますと、近くの自警団の人たちが来てくれました。自警団と言っても、かなりちゃんとした警備員の格好している人です。奇特にも、団の駐車場にバイクを停めてくれた上に、宿舎まで乗せてきてくれました。まあ、怪しげな中国語をしゃべる男が、バイクをもって近所を悲しげにうろつくよりはいいか、と思ったのかもしれませんが。いずれにせよ、送ってくれたのは確かですのでありがたいことです。

翌日は台北で用があったのですが、さすがに苦情言わないと気が済まないので、開店後すぐにねじ込むと、無料で引き取って修理しておくから、とのこと。
台湾に戻ってから、当たり前のように料金を請求してこないことを祈るばかりです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 普通にバイクが故障した話 | トップページ | そして大陸へ »

」カテゴリの記事

コメント

まあ大変なことでしたが、今度はよく直るといいですね。
自警団の人々には、感謝感謝です。!

投稿: 媽媽 | 2009年5月22日 (金) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高雄帰りにバイクがまた壊れた話:

« 普通にバイクが故障した話 | トップページ | そして大陸へ »