« 島にいます | トップページ | 人が歩けば道ができる »

2009年5月 1日 (金)

バイクを置き忘れた、というだけの話

さて、島から戻りました。

戻った頃が、うっかり誕生日前後だったもので、大学の友達が祝ってくれて、喜んでいたら時間が経ってました。ネット経由でご連絡いただいた皆様も、ありがとうございました。結果として更新しなかったので、恩を徒で返してるわけですが。すいませんどうも。

澎湖みやげで有名な黒糖蒸しパン、のようなもの(黑糖?)が、賞味期限二日というシビアな物だったので、速やかに配って回ることにしました。

「これから行きますのでよろしく」と友人に電話をかけ、さっそくバイクを取りに行きました。

そして数分後、大学付設のバイク専用駐車場で、ぼんやりと立ち尽くす私がいたわけです。

あ、バイクがない。

ひとしきり焦り、おろおろと周囲を歩き回ってみたものの、
何回見回してみてもありません。

仕方がないので、出発前にバイクを最後に使ったのはいつか、
ゆっくりと思い返してみることにしました。

確か、近くの電気店で持って行く道具を調達して、昼食を近くの食堂で食べ、
少しの間だからと、知り合いの雑貨店の前にバイクを停めさせてもらって、
「ちょっと島に行ってくる」と挨拶してから、荷物を準備するために部屋へ…

歩いて帰りました。

雑貨店の前の大きな道ばたに、停めっぱなしでした。

あー、こりゃもうダメだな。
もう4~5日は、大通りの道ばたに放置してある計算になります。

友人に遅れることを連絡しつつ、どこにバイク回収しに行けばいいのかな…などと考えつつ、停めておいたはずの場所に戻ると…
Imag0349_2
排ガスで少し黒くなってはいたものの、何事もなく、そこに停まってました。

ヘルメットに至っては、シート下部に載せてあっただけなのですが。

それも含めて、ほぼ何の変化もなく、そのまんまの形でそこにありました。

もはや、ただ治安が良いとかでは片づかない話のような気もしてきますが。
とりあえず、賞味期限が切れる前に土産を配れて一安心でした。

皆さんも、バイクを停めましたら、歩いて帰らないようにご注意ください。
あと、なるべく路上駐車はやめましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 島にいます | トップページ | 人が歩けば道ができる »

行動」カテゴリの記事

コメント

無事でよかったです。さすが台湾。!

投稿: 媽媽 | 2009年5月 1日 (金) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイクを置き忘れた、というだけの話:

« 島にいます | トップページ | 人が歩けば道ができる »