« 蝉のよく鳴く日に僕は箱に何を入れれば良いのだろう | トップページ | 花輪の前のTPO »

2009年6月20日 (土)

卒業式と場ミリ

卒業式と場ミリ

業界用語を素人が使うのはあまり好きではないですが、素人と玄人の差が狭まっている、ということになっているとされているらしい現代の日本にあっては、こうした専門用語も当たり前のように使われたりします。

…それはそれとして、今日は私の住んでいる近くの大学で卒業式だったようです。
だったようです、というのは、別の場所へ外出していたからですが。出発前夜から準備が進められていましたし、帰ってきたら卒業生や親御さんたちがたくさん帰っていましたので、まあ間違いないでしょう。

そして、帰った時にはありませんでしたが、式の際にはたくさんの花が校門に並べられていたようです。
見てないですが。

なぜわかるかというと、昨日の夜、写真のような張り紙が、いくつも並んで道路に貼ってあるのを見たからです。

花束位置、みたいなことが書いてあります。

要するに前日から、しっかり場みりして場所取りをしておきまして、卒業式の華やかさに文字通り花を添えようというわけでしょう。

正門の前で、ちょっとしたロータリー状になっているとは言え、大学の敷地外な気はしますが、特に誰も文句言ってないようなので大丈夫なのでしょう。

ただ、花自体は前日夜から準備して、当日夜には消えているという、わりとスピード感ある動きをしています。もしかすると、卒業式のおめでた感で押し切れているだけで、本来わりとアウトなことなのかもしれません。

いずれにしましても、蝉がミンミンと鳴く中、汗をポタポタならしながら「博士っぽい格好」の人たちが、今年もまた学舎を巣立っていきます。暑い。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 蝉のよく鳴く日に僕は箱に何を入れれば良いのだろう | トップページ | 花輪の前のTPO »

行動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒業式と場ミリ:

« 蝉のよく鳴く日に僕は箱に何を入れれば良いのだろう | トップページ | 花輪の前のTPO »