« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月26日 (日)

ぬらりひょん生活

ここしばらく、台北のとある友人の実家に寄せてもらっています。

台北で数日かけてやらなければならない用事があり、
毎日ホテルに泊まる訳にもいかないしどうしたものか…などと思っていたところ、
じゃあ泊まれば、と言ってくれた友人に飛びついたものです。

最初は、ただ寝る場所だけ貸して貰うつもりだったのですが、
「どうせいるなら食べろ」と家庭料理までご馳走になり、
宿泊費どころか食費まで浮いています。
週末に至っては親戚の小さな子供たちと遊んだり、
皆で映画に行ったりまでしています。何様だ。

いちおう目的があって来ているとはいえ、それはあくまで出先のこと。
こちらの部屋の皆さんとは別に関係ありません。
親戚でも何でもない男が、こうして毎日当たり前のように混じっている。
それを許容してしまう彼らの度量には恐るべき物があります。

にしても、このつかみ所のない状況や立ち位置。
何かに似ているなー、と思っていましたが、さっき気づきました。

あれです。
そう、「ぬらりひょん」です。

いや、さすがに誰でも知ってるとまでは思っていませんが。
「ぬらりひょん」は妖怪。
「鬼太郎以後」の日本の人間にとっては、
「妖怪の総大将」とか「人の家に勝手に入ってくつろぐ妖怪」
などと言われているものです(江戸時代の文献上には、そんな記述はないようですが)。

親戚でも何でもないやつが、当たり前の顔をして部屋に「帰って」来て、
毎日食事まで一緒に取っている。
これはもう、生物としてはヒトでも、
内実・生態上はほぼ「ぬらりひょん」と言ってよいでしょう。
台湾に来て、ついに人にならざるものになりつつあるような気がする夏です。

もちろん、いずれこの方の一家が日本に来ましたら、
当然ながら十分にお世話しなければいけません。
と言っても、彼らが日本へ来る予定も今のところないので、
現代では考えられないような悠長なスパンの「恩返し」計画ではありますが。

こうした社会的関係を保とうとする意志がある限りは、
ギリギリですが、まだ何とか「ヒト」を名乗っても良いのだと思われます。
とりあえず、我が家の皆さんはそのつもりでよろしく(業務連絡)。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押し
てくれると喜びます。一日一善。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

眼鏡を持って次にいこう

眼鏡を持って次にいこう

ということで、日食から一日経ちました。

台湾では、興味のある人にはある、ない人にはそうでもない、という、台湾のイベントによくある風情でありました。

昨日も言いましたが、主に教育系の政府機関によって、日食観察用のメガネが配布されました。なかなかのファンキーなデザインです。

とは言え、さすがに政府謹製。教育効果も考えております。
つるの部分には、今回以降の台湾で見られる日食の機会も書いてあり、「メガネは次回の日食のために保存しておけます」とあります。なかなかに気の長い話で素敵です。

以降の日食はそれぞれ、

2010年、2012年、2020年。

まあ、これらは皆既日食ではありませんが。どうしても皆既日食が見たい!と言う方も、どうぞご安心を。ちゃんとあります。

2070年に。

その頃私は百歳くらいでしょうか。

医療の進歩に期待しつつ、観察用メガネを大事にしまっておこうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

あ、部分日食です

あ、部分日食です

言い忘れてましたが。昨日ここを見て、皆既日食だと思って台北に飛んでしまった方がいらしたらすいません。…いないでしょうけど。

台北市内の数カ所で、簡易太陽メガネを配布して、ちょっとした観測イベントをやっています。

はや折り返しを過ぎ、木洩れ日も順調に円に戻りつつあります。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

日食

日本では割と盛り上がってるようですね。

台北ですと、明日の八時頃に外にいれば普通に見られるらしいですよ。

通勤途中に日食観察などいかがでしょうか。あ、でも危ないので直接太陽は見ないように。

以上、「たまには少しくらいタイムリーな話を」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

家紋ミーツLOVE

家紋ミーツLOVE

安っぽい邦画みたいなタイトルですが。

またバイクでうろついたり、バイクでうろつく準備をしたりで更新が遅れ気味でありました。

今日は朝から寮全体が停電。
日の当たらない我が部屋では動きが取れません。仕方がないので、こじゃれた喫茶店(要するにスタバですが)に移動しまして、朝からコーヒーなんぞすすりつつの更新です。…ぜいたくな。

出がけにバイクの駐車場まで来ます。すると、我が「無我・やさぐれ号(125cc、修理回数二回)」のそばに、ヘルメットが放置してあります。

まあ実際のところ、ここしばらく置きっぱなしなので、写真は最初に見た時のものですが。

なかなかにすてきなヘルメットです。

太極を思わせる、流線で区切られた鮮やかな黒白。
その中程に、二つ配置された花のような丸い模様。
やや冒険気味のお洒落のできる女性が挑戦しそうな柄。

ただ、その花のような模様、なんだか見覚えがあります。

あ。

周りに配置されてる三つの花のようなもの、なんだか組み合わせると菊の花みたいですね。
…やっぱり、モチーフはあの非常に有名な家紋なのでしょうか。

そして、三分割して三方から示している感じは、あれですね。現在の我々には午後八時、ないし午後四時(再放送)でおなじみ、水戸のアイドルのあの人の家紋を意識しているのでしょうか。

これら、今の日本では最も有名であろう二つの家紋を周辺に従え、中心に位置するのはハート。その全てを包み込む丸。

名前を付けるなら、「丸三つ菊に愛」の紋とでも言うべきでしょうか。
なかなかのパワフルさを誇る新作家紋です。

まあ創作と言いましても、家紋自体が元々は創作なわけです。類縁関係とか歴史とか全く無視していることとかはアレだとしましても、別に新しい家紋自体を作っていけない、ということはないわけです。

とは言え、やっぱりある程度事情のわかっている日本国内の人間では、色々なものがびっしりと食い込んでいることを感じて、なかなか「単なる模様」ととらえることはできないもの。

こうして、全て振り捨てて軽やかに使い回してもらえると、妙な清涼感が心の中に吹き抜けます。

もちろん、こちらはこちらで色々絡まってるのでしょうが、せめてこの家紋に関しては、台湾の街中を何の束縛もなく駆け抜けて欲しいものです。
</p>

<p>にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報</p>

<p>へ

↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると

喜びます。一日一善。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

こどもの夢が浸食する

こどもの夢が浸食する

夏休みです。

子どもたちの楽しげな顔や、そうでもなさげな顔が町にあふれ、台湾の強い日差しと相まって、よくわからない奔流となって大人たちまで浮かれさせるような、そんな空気を醸し出しています。

そんななか、近所のスーパーに行くと、突如として写真のものができていました。

まあ、よくあると言えばよくある、空気で膨らませて中で子供がはねる、ビニールの城ですが。

特に宣伝もなく、スーパーの駐車場に、夏の始まりと共にやって来たビニールの城。

午後九時を回っても、煌々と明かりに照らし出され、中ではぽんぽんと数人の子供が飛び跳ねる。

蒸し暑い日の夜にそんなものを目の当たりにしますと、夏に対する子供たちの思いが具現化して落ちてきて、自分も取り込まれてしまったような、のぼせた気分になるのです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

向き合うということ

向き合うということ

ここ数日、訳あって台北市周辺を数日移動しておりました。相変わらずすこぶる急ですが。

毎日微妙に場所を変えながら移動していたため、夜はでかい荷物を担ぎながら、安く泊まれる場所を探して放浪。我ながら、夏の盛りにやるようなことではありません。

そんな夜。荷物を担いで歩く夜道に、ポストを見つけました。

壁を向いて立っています。

壁とポストの間、約50センチほど。

手紙を出すときに不便そうですが、トマソンと言えるほどにポストとしての機能を失ってはいない。
そんなギリギリの実用性が素敵です。

さしづめ、座禅中の達磨と言った風情。

こういう人になりたいものです。

…すいません、断言してみたものの、やっぱりそんなにはなりたくないです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押し てくれると喜びます。一日一善。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »