« 向き合うということ | トップページ | 家紋ミーツLOVE »

2009年7月10日 (金)

こどもの夢が浸食する

こどもの夢が浸食する

夏休みです。

子どもたちの楽しげな顔や、そうでもなさげな顔が町にあふれ、台湾の強い日差しと相まって、よくわからない奔流となって大人たちまで浮かれさせるような、そんな空気を醸し出しています。

そんななか、近所のスーパーに行くと、突如として写真のものができていました。

まあ、よくあると言えばよくある、空気で膨らませて中で子供がはねる、ビニールの城ですが。

特に宣伝もなく、スーパーの駐車場に、夏の始まりと共にやって来たビニールの城。

午後九時を回っても、煌々と明かりに照らし出され、中ではぽんぽんと数人の子供が飛び跳ねる。

蒸し暑い日の夜にそんなものを目の当たりにしますと、夏に対する子供たちの思いが具現化して落ちてきて、自分も取り込まれてしまったような、のぼせた気分になるのです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 向き合うということ | トップページ | 家紋ミーツLOVE »

店・場所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こどもの夢が浸食する:

« 向き合うということ | トップページ | 家紋ミーツLOVE »