« 黄色の中のあいつ | トップページ | twitterはじめました »

2009年11月13日 (金)

かざらない店

かざらない店
ちょっと台北の市街まで出てきました。
台湾大学近くの学生街で夕飯を済ませまして、さて帰るか、とバス停まで歩く途中。

豆腐のデザート、豆花の店がありました。
と言っても、私は普段から甘いものはそれほど食べないので、何ということもなく通り過ぎようとしたのですが。

あまりのインパクトに、思わず引き返して入ってしまいました。

何せ、けっこう客も入っているのに、およそ机と売り物以外、ほぼ何も内装の類がありません。

それも、味に自信があるから小手先の店構えなんかいらねえとか、そういった気負いを示したりしているわけでもなさそうです。

写真ではなかなか伝わりませんが、まるで店が一度潰れて、改装のために一度全部取っ払い、これから壁でも塗り直すか、という直前に椅子を並べて営業を始めてしまったような、そんな風情なのです。

売っているのも豆花35元の一品のみ。注文も何杯で温冷どちらにするか、だけです。

近くは大学街で、わりと垢抜けたような店も多いだけに、このワイルドを通り越した店構えは、異様な存在感を放っています。

来た豆花を見て、あらためて納得。
ザラメのシンプルな甘さのつゆに豆腐が浮いていて、その上にゆでたピーナツ。冷ですとそこにザラメのかき氷が乗ります。

要するに、ほぼ全て薄茶色です。

それはもう、今まで氷あずきの色合いが地味だと思っていた自分が申し訳
なくなってくるほどに。黒だけでもけっこう見た目に変化を感じていたようです。

どうやらこの店全体が、ハナから外見や色合いがどうこう、ということに気を使うつもりがありません。

それでも、客もかなり入っているくらいですから、この見た目には味も素っ気も無い豆花、ちゃんと美味いです。
視覚をほとんど刺激せず、美味さだけがやってくる不思議な感覚は、なかなかに新鮮です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

|

« 黄色の中のあいつ | トップページ | twitterはじめました »

店・場所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かざらない店:

« 黄色の中のあいつ | トップページ | twitterはじめました »