« twitterは夜を走る | トップページ | »

2009年12月10日 (木)

ピザはピースで自立する

ピザはピースで自立する
午後二時。台湾のお弁当派以外の人にとって、この時間は一つのリミット
になっています。

外食系の店がいったん閉まるのです。

地元の人は、当然ながらそんなことは知ってますので、早い時間にお昼を
取るわけですが。ちょっと仕事が長引いてしまったりしますと、たちまち
開いている店がなくなります。

今日の私は、要するにその手合いだったわけです。
私のいる辺りは台北市の中心部からも外れた場所で、行きつけの数軒が昼
の部を終えてしまいますと、いよいよ食事場所がなくなります。

そんな時にもお世話になるのが、やっぱりコンビニなわけです。

と言っても、何やかやで食べたことのあるものばかりですし、若干の侘し
さは否めません。せめて普段食べたことの無い物を、と見ると、ありまし
た。

ピザです。
日本でよくあるような、いわゆる「おひとりさま」用の小さな円ではな
く、大きな丸いピザを、45度くらいの角度に切ったものです。

これなら昼食にはちょうどいい。
手に取ろうとして、違和感に気づきました。

…並べ方、おかしくないか?

そうです。このピザ、立てて並べてあります。

ちょうど、三角形の積み木が並べてあるような具合です。
一つのピースごとにしっかり箱に入ってますし、底?の部分は立てやすい
ように、微妙に大きくなっています。
たくさんの商品を並べなくてはいけないコンビニですから、こうやって並
べた方が場所も取らず効率的です。

チーズや具の偏りは気になるところですが、あんまり見た目は気にしない
台湾のお客さんなら「どうせ全部一人で食べるわけだし」と思ってくれる
のかも知れません。

こうしたコロンブス的並べ方の転換をあまり日本で見ない気がするのは、
地球の重力に魂が縛られているからでしょうか。

一人用ピザを商品化する際に、
日本では「一人分だけど一つ→小さな丸」となり、
台湾では「一人分の量→大きな丸の一人分の角度」となる、
商品構想の違いもなかなか面白いところです。

いかん、お腹減ってると文章が生硬い。ピザ食べます。

Clip to Evernote

|

« twitterは夜を走る | トップページ | »

コメント

はじめまして。
ユートラベルノートの増谷と申します。
ブログ楽しく拝見させていただきました。
面白い考察ですね(笑)台湾って審美性を第一にするんでしょうか。

実は、この記事を見て、わたしたちのサイト「ユートラベルノート」にもぜひ、このような生の海外情報が欲しいと思い、ご連絡させていただきました。


「ユートラベルノート」は国内・海外に関するブログや情報を集めたサイトです。
今までユートラベルノートでは「韓国」について皆さんの情報をもとに記事を作ってまいりました。
今後、ワールドトラベルノートとして、台湾の記事もどんどん作っていく予定です。
ぜひ一度、気軽に遊びにきてください。

投稿: utravelnote | 2010年3月 8日 (月) 18時50分

お久しぶりです。
この記事を読んだ後大病が発覚してやっと退院でき、
久しぶりのアクセスでやってきたのですが、
記事が動いてないので妙な親近感を感じてしまいます。

文和さんはお元気ですか?

投稿: きよ | 2010年4月17日 (土) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピザはピースで自立する:

« twitterは夜を走る | トップページ | »