日式

2009年4月22日 (水)

日式小豆餅があらわれた!

昨日の話を書いてみて、以前、語学学校で同級生だった南米出身の知人に言われたことを思い出しました。

初対面の際です。お互いに微妙な中国語での会話のため、細かい部分で間違いはあるでしょうが、だいたいこんな感じの内容でした。

「あ、あなた日本人ですか。私は日本人が好きです。礼儀正しくて、物腰もやわらかくて、みんないつもにこにこと笑顔を絶やさないから。どうぞよろしく」

彼自身も満面の笑みでそう言いつつ、握手してくれました。

そして、これまた笑顔で握手に応えつつ、
「うーん、このあいさつ、微妙にイヤミが入ってるのだろうか」
と少しだけ疑っている、ダメな日本の人の典型である私がいたわけです。

知人は非常に良い奴ですので、特に含みはないと思うのですが。
彼の真意はどうあれ、日本に居るときは意識もしていませんでしたが、
この「何でもないときにも、とりあえず微笑みを浮かべている」というのが、
今でも日本の人がそれなりに有している特殊能力なのかもな、
とあらためて意識させられたわけです。

さて、そんなことを踏まえまして。
昨日も少し書きましたが、台湾では「仏頂面で居た人に、ちょっと話しかけたが最後、過剰なほどの親切を受けた」といった体験がちょいちょいあります。
ひるがえって、日本での体験を思い出してみますと…。

「日本は普段から笑顔で居る分、実際に行動に移すための優しさを浪費してしまっているのではないか?」などと、怪しげなことも浮かんできてしまうわけです。

まあこの手の、「台湾がよく見えて、日本が悪く見える」という考え方は、
台湾をまだまだ理解仕切れていない証拠なのでしょう。

ガイジンにとって都合の良いところばかり見ず、
悪いところも良いところもどんどん飲み下して、台湾を味わっていきたいものです。

などと殊勝なことを言いつつ、実際に見るのはこんなものなわけですが。
Imag0255_2




(クリックすると拡大します)


先日紹介しました、日式小豆餅のパッケージキャラクターです。
カエル風の体に大判焼きの顔、という、なかなかのデザイン。
形がカエルの顔っぽいな、というインスピレーションだけで作りました、と言われても、
まあ台湾ならあり得るかな、と思いつつある自分がいます。
そんなフットワークの、時に軽過ぎるんでは、と思ってしまうほどの軽さ。
(いや、この小豆餅は深く考えた結果なのかも知れませんが)
…とりあえず、私は嫌いじゃありません。

どういうイメージで作られたキャラクターにせよ、
ぜひ次のドラゴンクエストでは仲間にしたいものです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑ちゃんとした台湾情報はこちら。私もうっかり混じってますので、
一日一回押してくれると喜びます。一日一善。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

疲れる日には、さっぱりと肉鬆

怠け者の節句働き、と言うわけではありませんが、
先週末は何だか色々ありまして、なかなか大変でした。

でまあ、そんな日に限って、朝寝坊してしまいまして、
朝ご飯をまともに取る時間もなかったりするわけです。
オバチャンなら「マンガみたいな話」と言うところです。

こう言うときに便利なのが、やっぱりおにぎりなわけです。
歩きながら食べることにしました。
まあ、そんな時にも更新用に写真を撮っておくあたり、
本当に忙しかったのか、という話はありますが。

続きを読む "疲れる日には、さっぱりと肉鬆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

「定番感」はどこから来るの

昨日出揃いました、二つの定番。

「ベーコン半熟卵サラダ」と「黒胡椒豚肉細切れ」。

Img_58231s_5792
(クリックすると拡大します)

この二つ、素材で言うと「卵」と「豚肉」なわけです。
そう考えてみますと、
何かあったら煮卵やら炒り卵やらが入っていて、
「肉」とだけ言うと基本的に豚肉になる、
台湾の食堂の状況が思い出されます。
なるほど、確かに定番です。

まあ定番扱いされているのは、
実はセブンイレブンだけなわけですが。
それでも、売れ筋商品であることは間違いないようで、
二つだけは、パッケージも違っていたりします。

続きを読む "「定番感」はどこから来るの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

黒胡椒と豚なあいつ

今週末が妙に忙しいので、
とりあえず普段通りの更新です。

今日は、再び「定番」らしいおにぎりの紹介です。
これも値段は安く抑えられています。

Img_58231s (クリックすると拡大します)

つまり「黒胡椒豚『柳』」おにぎりですね。
私の拙い語学力で訳して間違ってると困るので、
一応そのまま書きましたが、
「柳」というのはまあ細切りといった意味でしょう。

続きを読む "黒胡椒と豚なあいつ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

ベーコン半熟卵サラダおにぎり(売れてます)

と言うことで昨日に続きまして、
売れ筋のおにぎりをご紹介します。
何の具かと言いますと、

Img_57921s_2


(クリックすると拡大します)

「ベーコン半熟卵サラダ」です。

続きを読む "ベーコン半熟卵サラダおにぎり(売れてます)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

コンビニおにぎりも基本から

基本が大事。
そんなことを散々言われながら、
脇目もふらずに一つの基本を研ぎ澄ます時間を、
なかなか与えてくれないのが現代だったりします。
…いかん、もの凄いでかいところから入ってしまった。
コンビニおにぎりの話をしたいだけなのに。

ただ、ことコンビニおにぎりに限りますと、
何を「基本」と呼ぶかは難しいところです。

続きを読む "コンビニおにぎりも基本から"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

「日式」が出てこない

昨日の記事をご覧になって、
「日式はどうした」とお思いの方は多いかと思います。
そして、今日のタイトルは『ハートのエースが出てこない』とかけているのか、
と思った方、意外と、今の若い人は知らないことがあるかも知れません。
年がばれますのでご注意下さい。

いや、いないか。

気を取り直して。そう。「日式」の文字が出てこないのです。
パッケージを丁寧に見てみた結果、分かったのは、
特に「日式」とは書いていない、ということでした。

続きを読む "「日式」が出てこない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

コンビニおにぎりを眺めよう

びっくりなタイトルですが。
味に関してほとんどコメントする気がない、というのは、
料理紹介、いやコンビニおにぎりの紹介としてすら、
今までにない新しいアプローチ、と言えるかも知れません。
需要があるかないかは別にして。

さて、昨日言った「嘉義火鶏肉飯」のおにぎりですが。
パッケージの成分表を見てみますと、こんな風に書いてあります。

続きを読む "コンビニおにぎりを眺めよう"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月24日 (月)

コンビニおにぎりを食べよう

と言うことで、最初の写真にようやく戻ります。

Img_52451s


(クリックすると拡大します)

お茶とおにぎり。
お茶の方は、もうさんざんに見て参りましたから、
今度はおにぎりの方を見てみましょう。

とは言え、日本で売っているものと、
まあ基本的には大きな違いはないですね。
味も「嘉義火鶏肉」ですし、普通です。

続きを読む "コンビニおにぎりを食べよう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

日式緑茶、こんな感じでしょうか

と言うわけで、
こうやって二週間にわたり「日式緑茶」を考えた結果、
さんざんに迷宮に入り込みました。

とりあえず、どうやら出てきた結論は、このあたりです。

①無糖
②ちょっと少ない
③茶葉・入れ方など製法の違い

何だか当たり前と言えば当たり前の結論ですが、
一日十五分しか考えない割にはまあまあでしょう。

続きを読む "日式緑茶、こんな感じでしょうか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)